2010年01月22日

2日ぶり国会、問いかけに答えず=小沢氏(時事通信)

 地方出張から戻った民主党の小沢一郎幹事長は15日午後、都内の個人事務所に立ち寄った後、国会に2日ぶりに姿を見せた。
 夏の参院選選挙区で公認する方向の新人候補2人と幹事長室で個別に面会した小沢氏は、それぞれに「頑張れ」と声を掛け、約1時間で国会を後にした。東京地検特捜部の強制捜査以降、話を聞こうと多数の報道陣が小沢氏を追いかけており、国会を出る際「説明しないんですか」と問いかけられたが、答えなかった。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

【視点】市有地に神社は違憲 新基準 政教分離訴訟どう影響(産経新聞)
<悪天候>各地で大雪や強風 日本海側は14日も大雪(毎日新聞)
人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も(産経新聞)
「10年後の東京」プログラム、364事業 子育て支援、耐震強化…(産経新聞)
ビル転売で8億円脱税、暴力団組長ら逮捕(読売新聞)
posted by ヤノ ハチロウ at 22:33| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

小沢氏批判の金属弾入り封筒、民主党とテレ朝に(読売新聞)

 民主党本部(東京都千代田区)とテレビ朝日(港区)に今月18日、拳銃の実弾のような金属弾が入った茶封筒が相次いで送りつけられていたことがわかった。

 警視庁は、二つの封筒の形状や手紙の内容などから、同一犯の可能性もあるとみて、金属弾の鑑定を急ぐとともに脅迫容疑で捜査している。

 同庁幹部によると、民主党本部には18日、小沢一郎幹事長あてのB5サイズの茶封筒が届き、中にティッシュに包まれた金属弾と手紙が入っていた。手紙にはA4サイズの紙に、小沢氏の政治・外交姿勢を批判する内容や「気をつけろ」と脅すような文言が筆書きで書かれていた。また、テレビ朝日にも同様の金属弾が入った茶封筒が郵送され、民主党に対する同社の報道姿勢を批判する筆書きの手紙が同封されていたという。

阪神大震災から15年、兵庫各地で追悼行事始まる(読売新聞)
小沢氏の信託銀行口座から3億円…98年頃(読売新聞)
大阪・槙尾川ダム 「100年に1度の大雨」想定なら 総事業費866億円(産経新聞)
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く(産経新聞)
「釈放要求発議も」民主議員、捜査批判の動き(読売新聞)
posted by ヤノ ハチロウ at 12:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。