2010年05月29日

両国でも暴力団観戦…初場所で警視庁確認(読売新聞)

 昨年7月の大相撲名古屋場所で、親方2人が暴力団幹部らに対して、一般では入手できない維持員席で観戦するための手配にかかわっていたとされる問題で、今年1月に両国国技館で行われた初場所でも、住吉会系暴力団幹部が維持員席で観戦していたことがわかった。

 警視庁は、暴力団幹部が刑務所にいる組員に姿を見せるため、あえてテレビに映りやすい維持員席で観戦したとみて警戒を強めるとともに、維持員席の入手経路についても調べを進めている。

 同庁幹部らによると、暴力団幹部が観戦していたのは、1月18日に両国国技館で行われた初場所の9日目。日本相撲協会に一定額以上の寄付をした団体や個人だけが利用できる土俵に近い「維持員席」にジャージー姿で座っていた。相撲協会は昨年10月の規約改正で、暴力団関係者が維持員席で観戦することを禁じており、職員が退席を促したところ、この暴力団幹部は席を移したという。

 警察当局によると、こうした暴力団幹部による観戦は、過去の九州場所でも確認されている。

 土俵に近い維持員席はテレビ中継に映りやすく、同庁は「刑務所にいる組員向けのアピールだった」と分析。維持員席をどのように入手したかについても、詳しく調べている。

貿易収支、7423億円の黒字=13カ月連続―4月(時事通信)
【中医協】医療機器8件の保険適用などを了承(医療介護CBニュース)
<八街殺人放火>強殺容疑で父娘を送検…千葉県警(毎日新聞)
角川春樹氏、俳句結社誌の電子書籍版配信へ(読売新聞)
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で(産経新聞)
posted by ヤノ ハチロウ at 18:09| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ボクサーの亀田興毅選手が都内で接触事故 けが人なし(産経新聞)

 プロボクサーの亀田興毅選手(23)が東京都葛飾区の路上で乗用車同士の接触事故を起こしていたことが24日、葛飾署への取材で分かった。亀田選手と相手の乗用車の男性会社員(50)にけがはなかった。

[フォト]興毅、2試合観戦「刺激もらった」 自身の次戦未定

 同署によると、21日午後11時ごろ、葛飾区内の狭い路地で、亀田選手の乗用車の右側面に男性会社員の乗用車が接触した。

 お互いの乗用車がすれ違う際、亀田選手が一度停止。男性が亀田選手の反対側にあった電柱を避けながら前進したところ、車が亀田選手の乗用車に接触したという。

【関連記事】
内山、初防衛!連続KOで決めた/BOX
父を永久追放、どうなる3兄弟…亀田問題の波紋
亀田興毅、世界戦「夏にはやりたい」 ボクシング
亀田“4兄弟”「目標は世界王者」/BOX
芸能人の交通事故多発の原因は? 制作費削減、スター不在影響
中国が優等生路線に?

皇太子さまが兵庫へ(時事通信)
角川春樹氏、俳句結社誌の電子書籍版配信へ(読売新聞)
<両陛下>全国植樹祭に出席、苗木を植樹 神奈川・南足柄(毎日新聞)
<柏崎刈羽原発>1号機 新潟県が運転再開容認(毎日新聞)
事業仕分け 「宝くじ発売中止」を撤回(産経新聞)
posted by ヤノ ハチロウ at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

小林氏陣営、会計担当者の初公判=起訴内容認める見通し―北教組の違法献金事件(時事通信)

 昨年の衆院選をめぐり、民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営が、北海道教職員組合(北教組)から違法献金を受けたとされる事件で、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)罪に問われた、陣営の会計担当で自治労北海道財政局長木村美智留被告(46)の初公判が18日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)で開かれる。
 木村被告は捜査段階で黙秘を続けていたが、4月の公判前整理手続きでは、北教組から現金を受け取ったなどとする起訴内容を争わなかった。公判でも認めるとみられ、即日結審する見通し。
 起訴状によると、木村被告は2008年12月〜09年7月、北教組から選挙資金として計1600万円を受領したとされる。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

出会い系、「婚活」女性もトラブル続出(読売新聞)
<鈴木元都知事死去>地方自治思い強く 高齢批判のけ4選(毎日新聞)
普天間「政治的には5月末で決着だ」政府強弁(読売新聞)
“平成の遣唐使船”北九州・門司港に到着(読売新聞)
<自民党島根県連>青木幹雄氏長男擁立へ 参院選(毎日新聞)
posted by ヤノ ハチロウ at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。