2010年03月18日

<シクラメン>「多弁咲き」開発…産業技術総合研など(毎日新聞)

 バラのように花びら(花弁)が50枚以上ついた「多弁咲き」のシクラメンを作ることに、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)と北興化学工業(本社・東京都中央区)の共同チームが成功した。普通のシクラメンは花びら5枚だが、チームは遺伝子工学の技術で雄しべを花びらに変えたうえ、枚数を大幅に増やした。国の認可などを経て数年後の商品化を目指すという。

 シクラメンなど多くの花では、花びらと雄しべはいずれも、共通の「花芽」が変化してできる。

 チームは花芽を雄しべに変える遺伝子を特定し働きを失わせた。すると、花びらを作る別の遺伝子が働き出し、通常なら雄しべが5本できる所に花びら5枚ができて、花びら10枚の「八重咲き」の花が咲いた。

 さらに、花が完成した際に花びら形成などを停止させる遺伝子も特定し、やはり働きを失わせた。その結果、次々に花びらが作られ続けて多弁咲きになった。雄しべなどがなく種ができない花だが、葉を培養し、苗を作って増やせるという。【高木昭午】

【関連ニュース】
雑記帳:すき間からシクラメン、たくましく 千葉・茂原

「いずれ内閣改造ある」=民主・山岡氏(時事通信)
表敬訪問並み? 普天間抜きの日米首脳会談(産経新聞)
小沢氏、普天間移設「党はとやかく言わない」(産経新聞)
<石原都知事>知事選出馬を示唆 「場合によってはやるよ」(毎日新聞)
<栃木遺体遺棄>2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検(毎日新聞)
posted by ヤノ ハチロウ at 20:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

佐渡のトキ 擬交尾確認…高まる繁殖への期待(産経新聞)

 新潟県佐渡市で野生復帰を目指し放鳥されたトキのうち雌と雄のペアが12日までに、求愛の情を示すために雄が雌の背中の上に乗る「擬交尾」をする姿が確認された。観察ボランティアらの話でわかった。放鳥されたトキで「擬交尾」が確認されたのは初めて。

 ボランティアの話によると今月に入って、5~7羽で一緒に行動をとるグループのうちペアが「擬交尾」を行ったことが確認されている。10日朝にも枝に止まって擬交尾を行う姿が目撃された。繁殖期を迎えたことを示す黒灰色になっており、交尾にいたる可能性が高い。

 一方、これまでこれとは別のペアで親愛行動を示す枝を渡す「枝渡し」が確認されている。枝渡しは雄同士でも行われるため本格的なペアとはいえなかったが今回の「擬交尾」で繁殖の可能性が一気に高まった。

 今秋に放鳥が予定されていた9羽のトキがテンに殺された中での明るいニュースに関係者はほっとしているという。小沢鋭仁環境相は14日に現地入りして状況を視察する。

【関連記事】
トキ襲ったのは「テン」 監視カメラに残された大きなトキの鳴き声10回
佐渡のトキ9羽死ぬ 訓練中に小動物襲撃か
センター内で飼育のトキが今年初の産卵 順調なら1カ月で孵化
春にトキ放鳥 秋との違い検証へ
【逍遥の児】ひたすら「トキ」を待つ
20年後、日本はありますか?

秋篠宮さまの日程変更=タイ情勢悪化で(時事通信)
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体-堤防沿いの県道・名古屋(時事通信)
高速道路料金の上限制、参院選後に先送り(読売新聞)
首相動静(3月9日)(時事通信)
<神戸ブランド浸透へ>17日から神戸セレクション販売会開催(毎日新聞)
posted by ヤノ ハチロウ at 07:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。